松本で整体をお探しなら、松本市新村のはり灸院あずへ!オイルを使用したマッサージと整体で骨盤矯正、肩こり、不妊治療、腰痛を根本治療し、自然治癒力を高めていきます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0263-55-6589
受付時間(日・祝日除く/予約制)
【午前】 9:00~12:00
【午後】14:00~19:00
公開日:2016年11月29日
最終更新日:2017年11月1日

子宮内膜症といわれるとどんなことを想像しますか?

内膜症のおもな症状は

月経痛、排便痛、出血過多、などです。

月経出血がなんらかの原因でうまくできず、残ってしまった血液が逆流しておこることもあるといわれています。

チョコレート嚢腫なども内膜症の一つです。

ホルモンの指令の問題もあります。

そのような関係で病院ではピルを処方されて月経を止めるという処置をしますね。

基本は整体と鍼灸での内臓アプローチで特に肝臓、脾臓、腸、などの代謝、免疫系と排泄の働きをあげていきます。

あとは子宮の位置を戻してあげることも月経を助けることになります。

免疫と代謝をあげて排泄をしっかりできる体に改善していくとよくなっていきます。

 

 

 

この記事のキーワード

この記事の著者

はり灸院あず 土屋
はり灸院あず 土屋
記事一覧

著者一覧