松本で整体をお探しなら、松本市新村のはり灸院あずへ!オイルを使用したマッサージと整体で骨盤矯正、肩こり、不妊治療、腰痛を根本治療し、自然治癒力を高めていきます。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:0263-55-6589
受付時間(日・祝日除く/予約制)
【午前】 9:00~12:00
【午後】14:00~19:00
公開日:2016年12月22日
最終更新日:2017年11月1日

エストロゲン過剰の続きです。

食事から取り入れている添加物や化学薬品は肝臓で主に分解解毒されます。

自身のホルモンでさえ分解解毒していく肝臓。

この肝臓の働きが悪くなってくると、体に毒素が蓄積されていきます。

蓄積された添加物や化学薬品はエストロゲンに似た作用をするのでしたね。

エストロゲンに似た作用のホルモンは肝臓で解毒分解されるのですが、

肝臓がすでに疲れているので

エストロゲンが代謝できず、多すぎる状態になっていきます。

肝臓が疲れてしまう原因派なんでしょう?

食べ過ぎ、飲み過ぎ、薬、農薬、食品添加物の摂取

つまり暴飲暴食。。

それに加えて

目の使いすぎ、ストレス(特に怒り)

これらの原因で肝臓が疲れていきます。
エストロゲン過剰を避けるためには、

早寝をする

適切な食生活をする。

ストレス環境をみなおす。

目を休める

などできることから始めましょう。

この記事のキーワード

この記事の著者

はり灸院あず 土屋
はり灸院あず 土屋
記事一覧

著者一覧